2015年12月19日

地球人の住む星

僕たちが料理の取材地を選ぶ一番大きな基準は、
日本との「違い」です。

同じであれば、
わざわざ出かけて行く理由がありませんからね。

そんな訳で、現地に到着すると、
気候、街の作り、文化、そして人の違いに、
「へぇ〜!」っとなるのはごく自然な成り行き。

でも、ファーストインパクトの熱が冷め、
落ちついて周囲を見れるようになってくると、
新鮮な驚きが親近感に変わってくることがあります。

僕が特にそれを感じるのは、現地の人と話をしている時。

確かに最初は、肌の色や、言葉、文化の違いが目に飛び込んできます。
しかし、お互いが名乗り合ってファーストネームで話を始めると、
それらの違いがだんだん薄れて、
こうしてあなたと僕が話をしているように、
緊張感がなくなって来ます。

仕事、家族、恋愛、健康・・・

みんな、同じようなことを喜び、そして悩んでいるんだなぁ・・・

そうそう、これは会話ではありませんが、
先日訪れたバンコクのチョンノンシー駅で目にしたポスター。

smpposter.jpg

こんなところも、変わらないんですよ。
地球人ですからね。

えーじ
posted by ととら at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記