2016年05月03日

連休を支える人たち

さぁ始まりました、ゴールデンウィークの中盤戦。
しかし、連休にして連休にあらず、という方々もいます。

その代表は、僕らの仕事を支える生鮮系や乾物、
酒販などの協力会社の方たち。
彼、彼女たちは、確かに今日から「3連休」なのですが、
それを見越して僕たち飲食店が多めに注文を入れてしまうものですから、
結局、前倒しして3日分の仕事をしなければなりません。

昨日の納品は、皆さん、普段より大分遅くなり、
「今日はマジでヤバイっす!」
と一目散に次の配達先へ駆けて行ったじゃないですか。
中には午前1時から働き始め、夕方になっても、
「まだ、先が見えません!」の気の毒な方も・・・

ま、確かに皆さん今日は休んでいるのですけど、
その前に休む分を働かねばならないのですから、
一カ月で労働量を地均ししてみると、
結局のところ通常の「休み」以外はどこへやら、なんですよね。

それから字義通りにノンストップで働いている方たち。
申し訳ないけど、この人たちに休まれたら一大事!
という企業さんもあります。

それはゴミの収集。

都内、それも23区内のテナント飲食店で、
十分なスペースを持っているところなどまずありません。
ゴミの置き場は深刻な問題なのですよ。

もし営業しているのに1週間くらい収集車が来なかったら、
臭い以前に物理的な問題が起こり始めるでしょうし、
2週間に及んだ場合は、大半の店が営業不能に陥るでしょう。

そうした意味では彼らの場合、
先の生鮮系とは違い、休んだ後が怖いことになるのでしょうね。
ほら、年始の集積場にうず高く積まれたゴミの山。
あれを片付けるのは並大抵のことではないと思います。

結局のところ、休日の数は変わっても、
仕事の量が変わらない業種では、
何れも多かれ少なかれ、連休の前後には大仕事があるのですね。

頭が下がります。

えーじ
posted by ととら at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記