2016年11月29日

第4回研修旅行 その1

日本の皆さま、こんばんは!
僕たちは今、マカオにいます。
そちらとの時差は1時間。
これなら殆ど差とは言えませんね。
今日の天気は曇り。気温は18度。
東京の10月中旬程度の陽気で、とても過ごし易いです。
風に吹かれていると長袖のシャツだけでは肌寒いくらい。

昨日は飛行機に乗るまで、
寝過ごしたらアウト!の可能性が2回ありました。
一番気を付けていたのは朝4時半起きの出発。
次が成田エクスプレスの終点ではなく、
一つ手前の「空港第2ターミナル」で下車すること。
どちらも疲労と寝不足で寝過ごすのではないかと心配していたのですが
幸い「ヤバっ!」とはなりませんでした。

9時に成田空港を出発予定だったキャセイパシフィックCX509便は、
機内整備の関係で出発が遅れたのに加え、香港国際空港の着陸渋滞で、
到着したのは定刻を40分ほど遅れた14時過ぎ。
乗継の方は焦っていましたが、僕らは時間に縛られていなかったのでのんびり。
マカオ行きの高速艇が出るまで、ちょっと遅いランチをしていました。

マカオに着いたのは19時。
高速艇に乗っていた時、途中で見た海に落ちる夕焼けは美しかったなぁ・・・
こんな風景を楽しめたのは、ととら亭を開業する前、
2009年に中南米を3カ月間、旅していた時以来ではないかしらん?

マカオの入国はパスポートを提示するだけですんなり終了。
入国カードは要りません。税関は無きに等しい感じ。
半島の東側にある外港から西側のホテルまではタクシーで10分程度の距離です。

そうそう、旅の面白さは何回行っても「初めて」の体験が出来ること。
今回もすでに2つありました。

その1。

香港国際空港でトイレに入った時のこと。
僕が歯を磨いていると、
ふたつ隣の洗面台に体格のいい黒人のお兄さんが来ました。
彼は用をたして手を洗うのかと思いきや、
いきなりしゃがむと、おもむろにスニーカーとソックスを脱ぎ、
器用に足を洗面台に入れて、じゃぶじゃぶ洗い始めたではないですか!

今までトイレで髪を洗っていた人は何度か見かけましたが、
さすがに足は初めてです。
彼は片足が洗い終わると、
ペーパータオルでゴシゴシ拭いてソックスとスニーカーを履き、
次は反対の足に。
手慣れた段取りからして、よくやっているのかもしれません。
洗面台はそれなりの高さがあるのに、なかなか体の柔らかい人です。

さて、彼が立ち去った時、僕もトイレを出ようとしたら、
初老のおじさんが彼が使ったばかりの洗面台で、
本来の使い方をしようと顔を屈めていました。
おじさんに神のご加護を。

その2。

僕らがホテルにチェックインして5階の部屋まで行こうとした時、
コントロールパネルの5階のボタンを押してもエレベータは沈黙したまま。

故障してるのかしらん?

で、隣のエレベータに行っても状況は同じ。

・・・?
2基とも故障中? それはないよね?

はたと気付いたのは、
コントロールパネルに見慣れないものがあることです。

それはカードキーのスロット。
そしてその下には、

Please insert and remove card key.
Then push floor button.
(カードキーを挿入して抜き、それからフロアボタンを押して下さい)

ほ〜、こんなセキュリティもあるのか。
勉強になりました。

えーじ
posted by ととら at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記