2017年01月11日

ささやかな打ち上げ

一昨日の月曜日、営業が終わってから、
高円寺にある行きつけの中華屋さんで2人だけの打ち上げをやりました。

年末年始の繁忙期が終わり、旅のメニューが切り替わるこのタイミング。

年末と言えば1年の大きな節目ですが、
僕たちには1月の連休明けもまた仕事の区切り目なのです。

ここでようやくホッと一息ついて、
今年の事業計画をもとに具体的な次のステップを考えます。

次なる僕のタスクは確定申告に向けた決算。
2月の取材旅行前には保健所の営業許可も更新しなければなりません。
どれもトチると御上が絡んでいるので要注意。

それにしても昨年の経営環境は厳しかった!
ととら亭のように固定費を極限的に圧縮したセコイ事業ならともかく、
従業員さんをかかえ、高家賃の物件で営業しているところは、
ともするとオーナーさんより従業員さんの方が高給取り、
なんて話が珍しくありません。

また、今月の売り上げで今月の支払いをやらねばならないような、
体力のない小さな店にも、強烈な淘汰圧がかかっています。
ここ野方も例外ではなく、昨年中に閉店した飲食店が大分ありました。

そんな荒海の航海を乗り切れたことに、
僕たちは乾杯していたのです。

2017年は各界の専門家ですら予測の立たない波乱の年。
儲ける云々ではなく、どう生き延びるか?
それが僕らの To be or not to be でございます。

さて、今年もセコく行きますか!
posted by ととら at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記