2017年07月09日

お勧めをふたつ

まだ7月上旬にもかかわらず東京地方は今日も真夏日。
しかもそれが当分続くそうな。
梅雨を蹴散らして、はや夏本番ですね。

となれば、話は言わずもがな夏休み!
ととら亭でも、お客さまからいろいろな旅の計画を聞いています。

ポーランド、オーストラリア、台湾なんて海外から、
沖縄、四国、北海道など国内も魅力的な話題が盛りだくさん。
楽しみですね〜。

そこで今日はふたつご提案を。

お若い方たちは、
出かける前に、Google Earth などでしっかり行き先のチェックを。

え? そんなの当たり前?
美味しいレストランや、素敵なお店も、
Trip Adviser とか 食べログ でみんな調べてる?

さすがはデジタルエイジ。
その辺は時代遅れのSEが出る幕ではありませんね。

でも僕のポイントはその先にあります。
旅先ではぜひ、自由に行動してみてはいかがでしょう?

せっかく初めての街に来たのであれば、
事前に得た情報を再確認するだけではつまりません。
匿名の他者の行動を追体験するのでもない、
自分だけのコンパス(価値観)に従って方向を決めるのです。

食事をするのなら、
うまいかマズイかをどなたさまかの星の数で決めて頂くのではなく、
自分の感覚で判断するのです。

旅は情報の中にはありません。
そのリアリティは個人的な経験の中だけに存在します。
そして決めて頂くお客さまとしてではなく、
決める主人公として未知の世界に踏み出せば、
先に調べた情報の積み重ねが、
実はただの0と1の羅列でしかないとお分かり頂けるのではないか、
とオジサンは思うのですよ。

それからご同輩への提案は、
旅先で半日の空白を!

これです。これに尽きる。
できたら丸一日白紙のままにして過ごしてはいかがでしょう?
ただでさえ常日頃は公私ともにスケジュールびっしりなのだから、
旅先でまでそれを繰り返すのはもったいない。

脱刺激中毒。

え? 沖縄のビーチまで来て、
なんで一日中、退屈していなきゃいけないのか?

それがいいんですよ。
オリオンビールを飲みながら、波の音を聞いていましょうよ。
山ならハンモックに揺られて蝉の歌に耳を傾けるのもいいじゃないですか。

月100時間以上の残業をものともせずにこなしていた(こなしている)方や、
ゴーストバイブレーションに怯えて、日がな一日スマホを握りしめている方なら、
僕の提案の趣旨がお分かり頂けるかと思います。
SNSのメッセージなんか、放っておけばいいじゃないですか。
どうせ大した意味はないんだから。
それより電気ジャンクはいっさい持たず、自分だけの時間を楽しむのです。

はい? かく云う僕はどうするんだ?

残念ながら夏休みは取れないんですけど、
その代り8月中に半日は、空白の時間を作る予定です。

そう、思いっきり『退屈』を楽しもうと思っているのですよ!

えーじ
posted by ととら at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記