2018年04月14日

That's Entertainment!

「明日のセミナーはスーツを着て行くの?」
「と思ったんだけどさ、
 それじゃ他の講師と同じで新鮮味に欠けるじゃん?
 で、旅のスタイルでやったらどうかと思うんだ」
「あ、それいいアイデアじゃない? 旅の話なんだし」

そうして念のために用意したプロジェクターをバックパックに詰めた僕は、
まさしくこれから旅に出る格好でセミナーの会場へ。

ところが開演30分前に会場へ入ってみると、
そこには既にちらほらとお客さまたちの姿が。
しかも皆さん僕よりずっと先輩で、
きちんとスーツまで着ているじゃないですか!

やば・・・衣装選びをまずったな。

と冷や汗がたらり・・・

そこへ追い打ちをかけるようにお客さまたちと名刺交換が始まりました。

拝見すれば、どなたも『代表取締役』とか『理事長』の肩書が・・・

うげ〜、こんな話だったっけ?
どうしよう!

分かります?
この時の僕の気持ち。

例えば、取引先で社長が参加するようなプレゼンテ―ションや、
社内の取締役会議で企画を説明するような時に、
よれよれのTシャツとトレッキングパンツで演壇に上がっちゃったんですよ!

ピ〜ンチ!

そこへ駆けつけてくれた拙著の出版社、
東海教育研究所の村尾編集長の姿を見て腹が決まりました。

よし! プランB。
エンターテイメントで行こう!

演題こそ真面目なものにしたけど、
こんな格好じゃ、いつものすちゃらか調でやるしかない。

そこで目標を1点に絞って僕は話し始めました。
その目標とは・・・

笑いを取ること!

そしてその目標は、なんとか達成できたのでございました。

ふ〜・・・

えーじ
posted by ととら at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記