2020年01月01日

A happy new year 2020

あけましておめでとうございます!

皆さんはどこで、どんな新年を迎えられましたでしょうか?
この年末年始は9連休の方が多く、
(いいですね〜!)
今ごろ地球の裏側にいらっしゃる方も少なくないでしょう。

僕たちは昨日、高崎市にあるともこの実家へ行き、
久し振りに日本でのんびりとした時間を過ごしました。

こんな時も料理担当のともこには申し訳なかったのですが、
僕はもう湘南新宿ラインに乗ったところから完全にオフモード。
2時間弱の道中はほとんど爆睡して記憶なし。
着いたら着いたで高崎名物、登利平の鳥めし弁当を食べるなりまた爆睡。
(これ、ともこと僕の大好物なのです。いつ食べても美味しい!)
こんな調子で『食べる → 寝る』をひたすら繰り返し、
おかげで元旦は朝から元気いっぱいでした。
いやぁ、ほんと疲れが取れましたよ。

今日は午前中から僕はひとりで少林山の達磨寺へ、
9周年記念までの一年間、
お店で頑張ってくれたダルマを奉納しに行って来ました。
(パントリーの棚にいた彼です)
好天に恵まれ、碓氷川沿いの土手を歩いていたら、
雪化粧の浅間山がきれいに見えていました。

riverbank2020.jpg

毎年恒例になったこの小さな儀式が終わると、
さぁて、今年はどんな旅をしようか? という気持ちになって来ます。

そこで思ったのが、『新しいことへのチャレンジ』。

いや、小さな事ならあらためて挑戦するまでもなく、
ととら亭での日々がこれに相当しますけど、
今年は独立した時に匹敵するくらい、
さらなる未知の世界へ飛び込んでみようか?
そんな1年になるような気がしています。

僕たちにとっては、経験という言葉が、
そのまま旅と言い換えられるのかもしれません。

そう、個人の生というのは短いものですからね。
やろうと思っていたことは、思うだけで終わらせず、
本当にやってみよう。

そんな青臭い考えで頭をいっぱいにしながら、
元旦の正午、僕はひとり土手の道を歩いていました。

えーじ
posted by ととら at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記