2020年02月24日

難しいニホンゴ

ある混雑した週末に電話が鳴り、ともこが受話器を取ると・・・

「はい、ととら亭でございます」
「今夜2名入れますでしょうか?」
「カウンター席でしたらご用意できますが」
「ああ、それなら結構です」
「そうですか、ではまたお待ちしております」

「なに?」
「予約の電話。カウンターじゃイヤだったみたい」
「ああ、たまにそういうお客さんもいるよ。
 特に年配の人はね、テーブル席じゃないと落ち着かないのさ」

すぐまた電話が鳴り・・・

「はい、ととら亭でございます」
「あの、いま名前を訊かれなかったので、
 もしかしたら予約が取れていないのではないかと思いまして」
「え? あ! 失礼しました! カウンターでもよかったのですね?」
「はい、カウンターで結構です。2名、20時でお願いします」

ニホンゴって難しいですよね。
同じ言葉がYESとNO、ふたつの意味を持つこともある。

そういえば『ドーモ』というのも外国人には分かり難いんですよ。
英語でなら Sorry と Thank you さらに Hello の意味になりますから。

えーじ
posted by ととら at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記