2020年03月04日

不確実性の達人

この先、仕事はどうなるんだろう?
収入はどうなるんだろう?

こんな不安に駆られている方が多いと思います。

ならば僕たちはどうか?

不安はないです。

いや、正確に申しますと、
この先、仕事はどうなるんだろう?
収入はどうなるんだろう?
というのは個人事業主の場合、しごくフツーの状態なのですよ。

そうした意味では、直接的な原因が伝染病であろうと、
ととら亭にお客さまがぜんぜん来なくなる、
フィギュアスケートや国政選挙、はてや酷暑や台風などと比べても、
『売り上げが落ちる』という結果においてはみな同じ。

あ、さらに言うとですね、
労働時間がひとり400時間/月の状態が10年間続いても、
厚生労働省さんは「それはあんたの勝手でしょ?」ですし、
ちょっと風邪気味なので仕事を休もうかな? も同じく、
休めば休むほど給料が減っても、
これまたお上は「それはあんたの勝手でしょ?」。

日本の行政が張っているセーフティーネットは、
基本的にプロレタリアート向けであって、
僕らのようなプチブルはいわゆる『サポート外』。
自己責任で Have a nice life.

だから昨日今日になって、僕らがあらためて慌てることはない。
先日お話しましたように『いつもと同じととら亭』なのですよ。

というわけで、これまで通り、不確実な未来に飛び込んで、
11年目も初日からお約束で行きます!

ととら亭独立10周年記念 野方でノガーダ!

ん? そういえば、
この料理を探しに訪れた2009年春のメキシコは、
前回のパンデミックとなった豚インフルエンザの爆心地だったなぁ。

仕事だけでなく、
僕らの旅では珍しくないんですよ、こういうの。

えーじ
posted by ととら at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記