2020年03月19日

ととら亭という旅

16日の月曜日で独立10周年のお祝いも終わり。

休み明けの昨日、
いよいよ11個目のだるまの片目を入れました。

darumato2011.jpg

ととら亭の新しい旅の始まりです。

普段の旅で僕たちが行き先を決める際、
『行ったことがないところ』を重要な基準にしています。

それと同じように、
10年目のととら亭が9年目とは違っていたように、
11年目は10年目とも9年目とも違う旅になるでしょう。

もしかしたらそれは、
一部のお客さまにとって残念なことも含まれるかもしれません。
たとえば初年から比べると、
洋食メニューはほとんどフェードアウトしてしまいましたからね。

しかし、この10年間、変わらなかったこともあります。

それは、『僕らの旅の経験をみなさんとシェアする』という、
ととら亭のコンセプト。

これは独立後の10年を超え、
12年前の準備期間からまったく変わっていません。

そう、『旅の食堂ととら亭』とは、
僕らにとって日々の糧を得るための仕事ではありますが、
同時にパーソナルな生き方でもあり、
おそらく人生で最大最長の旅でもあるのでしょう。

さぁ、先を続けましょうか。

えーじ
posted by ととら at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記