2020年11月05日

チェコ・スロバキア料理特集パート2

人生、何が起こるか分かりません。

とは、僕がよくいうセリフですが、
(そういう状況になるのはイヤなんですけど・・・)
やっぱり、現実は想像を超えるものなんですね。

前々回のブログで、
メインのノートPCがデスったとお話しましたよね?
その予兆を感じていた僕は、
クラッシュを見越してデータはローカルに置かず、
USBメモリに保存していたのですよ。

ところが!

バックアップを取ろうとした矢先に、
なんとこいつまでデスってしまったのです!

(BGM:バッハ トッカータとフーガ ニ短調)

一瞬、目が点になりましたよ。

ん? なんでこのファイルが保存できないの?
とエクスプローラーを開きなおすと、
さっきまで表示されていたUSBメモリがありません。

そこで抜き差ししてみれば、
USBメモリに異常が発見されましたと警告が!
で、スキャンディスクで修復を試みたら、
修復失敗!
じゃ、もう一丁ぬき差しすると、
今度はWindowsが認識できませんだと?
ということは論理障害ではなく物理クラッシュ?

これが何を意味していたのかというとですね、
16日間の入院中にやった仕事が全部すっとんだ・・・
ということなのでございます。

しかし!
逆説的ではありますが、ミスに救われることもあるんですね。

死んだPCを窓から投げ捨てたい衝動と戦っていた僕は、
ふと、とある考えが浮かんで拳を下ろしました。

待てよ・・・
そう言えば昨日、メニューのデータフォルダを、
間違ってセカンダリのバックアップHDDに保存したよな?

昨日、僕はメニュー作りの作業を再開しようとUSBメモリにアクセスし、
そこにデータがなくて驚いたのですよ。
そこで同時に接続していたセカンダリのバックアップHDDを確認すると、
間違ってバックアップ側に保存してしまっていたのです。

と、いうことは・・・

あった〜!
メニュー替え作業の中心となるフォルダだけ、
ダブルクラッシュに巻き込まれず、残っていたんだ。
それも僕のミスで!

こんな手に汗握るドラマの末に、
ようやくリリースできることになりました。

チェコ・スロバキア料理特集パート2

さらに今回はアンコールメニューも同時に変わり、

ブルガリア ソフィア風スネジャンカ

さらに、さらに、ワインの特集も切り替わり、

星降る夜の赤ワイン特集2020

ふ〜・・・長い道のりでございました。

えーじ
posted by ととら at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記