2020年11月16日

自分の旅のために その18

今日から手術した左足に荷重開始です。
とはいっても、まだ1/3ですけどね。

それでもこの違いは大きい。
完全に免荷だと振り子運動でしか移動できないため、
さすがに電車やバスでの移動は難しい。
特にラッシュアワーはね。

しかし1/3でも体重をかけられると、
ほぼ普通に歩くような感じで補助的に松葉杖を使って移動できます。
そんなわけで今日は電車を使って病院まで行ってきました。
リハビリは順調です。

手術してから1か月余りが過ぎ、
退院時に膝を固定していたニーブレイスを外してからは、
左足の柔軟性を取り戻すことを念頭に自主リハを続けていました。
ここからは少しずつ、筋力の回復も加えて行こうと思います。

幸い、気になるような痛みはありません。
膝の可動範囲を広げるリハでは膝の表面がミシミシしますけど、
これはまぁお約束。
少し我慢したところで足を延ばし、マッサージをすればすぐ消えます。

この調子で行くと来週には2/3荷重、
そして30日には全荷重で松葉杖から解放されるかな?
それを目指して地道に頑張って行こうと思います。

それにしても今回の治療プロセスは勉強になっています。
特に今日のように、社会的弱者として街に出ると、
住み慣れた世界をまったく別の視点から見ることが出来るんですよ。

そして僕に接する人々の対応からも、
考えさせられることが多々あります。

人間は基本的に親切ですね。
これは旅をしている時にも常々感じていましたけど。

力は弱き者のために。

元気になったら少しでも人の役に立ちたいと思ってます。

え? その前にととら亭の仕事をがんばれ?

そうだなぁ・・・
今日も、ともこひとりでランチ営業をやってもらっちゃいましたからね。
まぁ、その辺の借りは、12月からボチボチ返すとしますか。

ん〜・・・今回はちと高くついたかも!

to be continued...

えーじ
posted by ととら at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記