2022年10月05日

とある背中のひと押し

noren1005.jpg

旅の食堂

どんな飲食店だか分からない。

ととら亭

何の意味かも分からない。

さらに、

fasade1005.jpg

中が見えず、実に入りにくい店構え。

それにも関わらず、
暖簾をくぐっていらっしゃる方のきっかけは、
実際、僕らも知りたいところです。

そこで興味深かったのは、
先日のディナータイムにお一人でご来店された女性から聞いたお話。

なんでもととら亭のすぐ近くにあり、
取引先でもある八百勝さんで買い物をしていたときのこと。

「これもらってくね〜っ!」
「まいど〜っ!」

と商店街に響き渡る声でやり取りしていたともこが、
そのままその怪しげな店に戻るの見て、
ととら亭の人だと知ったそうな。

で、あんな明るい元気な人がやっているなら、
店はうさん臭くても、ぼったくりレストランや、
ご法度の風俗店ではないだろう。

「そんなわけで入ってみました!」

とな。

ん〜、そういうきっかけもあるのですね。

「え〜っ! じゃ、あたし、
 買い物に行くなら八百勝さん以外でも元気よくしなくちゃ!」

と気を良くして、
今日も買い物に出かけけたともこさんでした。

えーじ
posted by ととら at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記