2015年09月10日

シャッターの裏側で

昨日の朝、07:30。
いつも通りCDががかかり・・・

「う・・ん〜・・・眠い・・・朝か・・・」
「起きた?おはよ〜・・・雨は?」

雨? そうか、台風が来ていたんだ・・・

「ちょっと待って。」

メガネ、メガネ・・・

枕元に置いておいたノートPCを立ち上げて、
天気予報サイトにアクセスすれば、
アメダスで見た中野区の上空は、
豪雨を表す赤い色で覆われているじゃないですか。

あいやぁ〜・・・

「ダメだ。プランBで行こう。」
「え?ランチお休み?」
「そう、開けても誰も来ないよ、これじゃ。
 もうちょっと寝よう。おやすみ〜・・・」

次に強い雨の音で起きたのは9時。

「なんかすごいことになっているな。」
「風はないけど、雨がひどいね。」
「準備をして、雨脚が弱まったところでお店に行こう。」

幸い、ととら亭は何事もありませんでした。
さて。

「ディナーをやるかの判断は何時にしようか?」
「あたしは16時くらいで準備が間に合うよ。」
「OK、それまでは個別に仕事だな。」

こうして昨日はシャッター降ろした店の中で、
絶望的に溜まったレシートと伝票の入力や、
次の旅のメニューの試作をしこしこやっていました。

そして16時。

「どうする、ディナー?」
「ん〜、雨雲の動きを見てみると・・・」
「止みそう?」
「いや、断続的に、さっきみたいな強い雨が深夜まで続きそうだ。」
「やる?」
「与太呂さんは・・お、根性あるなぁ、開けてるよ。」
「うちはどうするの?」
「ととら亭は・・・」
「・・・?」
「不戦敗ということで帰ろう!」

と、言う訳で、昨日は終日臨時休業となりました。
いや、仕事はしていたんですよ。
残念ながら暖簾は出せませんでしたけど。

早く太陽が出るといいですね。
営業だけではなく、洗濯物も危険なレベルになって来ました。

えーじ
posted by ととら at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163330266

この記事へのトラックバック