2015年11月08日

第3回研修旅行の準備 その2

企画としての研修旅行は、
調理技術の取得と食文化の勉強を目的にして、
概ね4日〜5日の旅程で出かけるものなのですが、
今回はタイ在住の友人二人とそれぞれ別の街で会うことも含めましたから、
合計9日間になってしまいました。

11月24日に羽田からバンコク経由でチェンライへ。
チェンマイではありませんよ。
チェンライはチェンマイの東側に接し、位置としてはタイの最北端の県。
加えて平均標高も580mと箱根の小涌谷より60mほど高いくらいですから、
ここ数日の気温は最高が28度で最低が19度。
僕たちが行く頃には23度から18度ほどになりそうです。

街の中心部から北へ向かえばミャンマー国境までバスで約1時間半、
東に向かえば同じく約2時間でメコン川。
その対岸はラオスです。

ここで昨年の5月まで野方に住んでいたアメリカ人のチャーリーに会い、
クッキングクラスに参加した後、ラオスまで行ってみようかな?
というのが大雑把なスケジュール。

それから国内線でバンコクまで戻り、
2013年の第1回研修旅行で再会したブラザーのダブーと会います。

バンコクでは取り立てて予定を入れず、
到着日に丁度やっているチャトゥチャック市場へ行く以外、
今のところ白紙。

そう、研修旅行は慰安旅行も兼ねているのですよ。
特にともこの場合、日本にいると、とにかく仕事をしちゃいますからね。
彼女にとって本当のオフ、つまり「料理をしない」日は、
多分、年に2日くらいしかないんじゃないかな?
だから白紙の一日というのが、とても大切なのですよ。

えーじ
posted by ととら at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167373630

この記事へのトラックバック