2015年11月11日

ブラザー来たる

先日の雨の月曜日。
何度かこのブログでお話したことのある僕のブラザーが、
ととら亭にやって来ました。

2年ぶりに会った彼は、全然変わっていませんでしたね。

ま、ネパールで出会った20年前と比べたら、
お互い随分変わりましたけど。
あの頃の僕はロン毛のお兄ちゃんでしたし、
一回り年下の彼はまだ学生だったのですよ。

それでも何故か気が合いまして、
その後、彼が留学していたロンドン、働いていたニューヨーク、
僕たちがまだ会社員だった頃の東京、
そして一昨年の12月、結婚して住んでいるバンコクで再会したのです。

今回、彼は5人の家族連れで日本旅行。
東京から始まり、昨日は横浜と鎌倉、今日から高山、
その後は京都、大阪、広島と巡る盛り沢山なルート。

「結構移動が多いね。ブッキングは誰がやったんだい?」
「リー(奥さん)だよ。
 彼女は前からいろいろ調べていて、旅行中も僕らのガイド役なのさ。」
「へぇ!さすがは現役キャリアウーマンだな。
 行き先を決めたのも?」
「一応、「どこに行きたい?」って聞いてくれるけどさ、
 最終的に決めるのは彼女だなぁ。」
「京都と大阪はともかく、高山なんてシブイじゃないか?
 それも彼女のチョイス?」
「うん。でも広島を選んだのは僕だよ。」
「なぜ?」
「日本のレキシを知りたいんだ。」
「京都ではなく、広島で日本の歴史を学ぶ・・・か。
 ダブーらしいね。」

ちなみに彼との共通言語は英語ですが、
ともこは例によって「ともこ語」でいろいろ喋っていました。

「ダブー、ホワット イート?
 あんまりお腹空いてないの? じゃね・・キッシュ、OK?
 デリシャス、デリシャスよ!」

ん〜・・・通じてるのかな?

えーじ

with_daboo.jpg



posted by ととら at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167588487

この記事へのトラックバック