2015年12月02日

第3回研修旅行 その7

いやぁ〜、
昨日は夜だけではなく、日中も驚きました!

カオサンに行ったのは2000年2月以来、
概ね15年振りだったのですが、
なんともまぁ変わったこと!

何が変わったって?

それは訪れている旅人ですよ。

フツーなんです、フツー!

当時はバックパッカーが殆どで、
その風体ときたら、
「あの〜、最後に髪を切ったのは何カ月前ですか?」
とか、
「それ、もともとTシャツとショートパンツだったんですよね?」
風な”ファッション”が多く、
時には「地球人ですよね?」的な、
旅人だかインドのサドゥー(苦行僧)だか分からない人もいて、
あの頃の僕でさえ”小奇麗”と言えなくもないものでした。

それがですよ!
手前の路地のカフェで一息入れていたら、
エナメルのコンビシューズにひらひらのお洋服を着て、
可愛らしいピンクのキャスター付きトランクを転がしたお嬢さんが、
ひとりでしずしず歩いていたりするじゃないですか!

うぉぉ、これはもう、
高尾山山頂が渋谷か原宿のようになった時以上の衝撃でした。

他にも小さなお子さん連れや、20代前半と思しき、
とても綺麗でお洒落な恰好の女性グループも珍しくなく、
反対に一見してオールドファッションなバックパッカーは、
僕も含めて明らかに少数派。
(ありゃ〜、ともこは穴の開いたTシャツを着てるし・・・)

そしてそれに伴い、
通りの両側や路地裏に犇めいていた、いい加減で怪しげなお店も、
一般的な観光地によくあるショップに入れ替わっていました。

つまりですね、
極めて健全なツーリストタウンになっていたのですよ!

もしかしたらコルカタのサダルストリートや、
カトマンドゥのタメル地区も、こんな風になっているのかしらん?

ま、その方がより多くの人々に安心して楽しんで頂けるでしょうし、
経済効果も期待できますから、いいのでしょうね。

さて、今日はいよいよ11:20分の便で東京に戻ります。
僕たちが着く頃の中野区の天候は曇り。
気温は10度前後でしょうか。
ということは、バンコクとの気温差は24度くらいか。
ちょっと寒そうだなぁ。
風邪を引かないように気を付けなくちゃ。

それでは次は野方から!

えーじ
posted by ととら at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169095266

この記事へのトラックバック