2016年03月03日

6度目の奇跡

帰国する飛行機の中で、毎回、思うことがあります。

僕には帰る場所があり、
やるべきことがあり、
そして、待っていてくれる人々がいる。

こんな幸せなことはない。

これがすべて僕の努力の結果であるなら、
感謝する気持ちは湧いてこないでしょう。

ある意味、それは当然の対価ですから。

でも、凡人の僕にでさえ、分かっていることがあります。

僕を取り巻く、この世界は、
ひとりの人間だけで創れるものではない。

だから、こうとしか呼びようがないのですよ。
これはひとつの奇跡なのだと。

今日は、旅の食堂ととら亭の、
6年と1日目の営業日。

時間と、空間を超えて、
今があることに感謝をこめて始めたいと思います。

えーじ
posted by ととら at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174304744

この記事へのトラックバック