2016年04月02日

もう一度行きたい国

「随分いろいろな国へ行かれていますね!
 一番良かったところは何処ですか?」

「もう一度行きたい国は何処ですか?」

これは、ととら亭で訊かれるご質問の最上位。

で、答えるのが難しいご質問の上位でもあります。

お客さまが期待している答えは、例えば、
「アルゼンチン側から見たイグアスの滝が一番良かったですね!」
のように具体的なものだとは分かっているのですが、
幾ら探しても僕の中に「一番」が見つからないのですよ。

逆説的な言い方をすると、
「二度と行きたくない国」はありませんし、
素晴らしかったのは、場所に限らず、
ウミガメの産卵や、蝶の群舞など、現象のビジュアル系もありますし、
名も知れないストリートミュージシャンの演奏や、
教会に響く祈りの声など、音響系も少なくありません。

加えて、せいぜい数日の旅では訪れる場所も限られていますから、
たった1回の訪問で「よし、分かった!」となることは不可能です。

だから、引き返す時に感じるのは、いわゆる達成感より、
目の前に広がる「ここから先」への憧れでしょうか。

しかし、「いま一番行きたい所」であれば、
答えることが出来ますよ。

バルト3国? 中央アジア? アフリカの西部?

違います。

それは、南伊豆は弓ヶ浜の小さな民宿。
ライダーの頃、シーズンオフにぶらりとよく行っていたのですよ。

PCやスマートフォンは自宅に置き、
買って永らく放置していた本を数冊持って、
「完全なオフ」として行くのです。

海と温泉、美味しい食べ物と読書、そして爆睡!

ん〜・・・完璧だ。

えーじ
posted by ととら at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174739265

この記事へのトラックバック