2017年04月20日

ポールのライブに行きたいが・・・

旅の食堂をやっています。

などと言うと、
いろいろな所へ出かけて行き、
さぞ変化に富んだ日々を送っているのだろう・・・

と考える方もいらっしゃるかと思いますが、
実は旅 → 仕事 → 旅 → 仕事 → 旅・・・
この繰り返しも7年以上続くと少々単調になって来ます。
特に自宅と店舗が中野区の野方5丁目にあるものですから、
普段は半径400メートルの生活圏内から出ることがない。

いかん。
たまには東京にいても気分転換が必要だ!

そこで久し振りにコンサートに行こう、と思ったのですが、
我が家の場合、チケットを買う前に、
越えなければならないハードルが二つあります。

ひとつは僕らの定休日。
一般的にみても火曜日は集客が良くないので、
当然、同じお客さま商売のライブはあまりやっていません。

もうひとつのビッグな問題は、ワイフのともこさん。
僕は音楽の守備範囲が広く、
機会があれば何でものこのこ出かけて行く方ですが、
彼女はポップでノリのいい音楽でないと寝てしまうのですよ。

以前、ソニー・ロリンズのライブに連れて行ったのですけどね、
前から10列目ぐらいの正面と言う、実にいい席だったにも拘らず、
3曲目くらいでともこはオチてしまいまして。
起きたのはアンコールのセント・トーマス。
ステージから彼女の安らかな寝顔がよく見えたことでしょう。
(ゴメンよソニー)

そのかわり、エリック・クラプトンやビリー・ジョエルはOKでした。
そこで、ぴあから届くメールを毎回チェックしていると・・・

あった! これだ!
ポール・マッカートニーならともこも楽しめる!

で、公演日は・・・おお、4月25日の火曜日じゃん!
よぉ〜し、ブッキングするか。
折角だからS席にしよう。
料金は・・・S席の・・・料金・・・ん?

ふぅわぁちぃむわぁんえぇ〜んっ!
って、ひとり8万円てこと?

じ、じゃ他の席わ?

一番安いB席で4万円、A席が6万円、んでSS席は10万円となっ!
なんじゃこりゃっ!

そ、そうか、
会場がオータニか帝国ホテルで、
ドンペリ飲み放題のディナーショーなんだな。

いや・・・違う・・・武道館じゃん。
立食パーティー?
でもないのね。フツーのライブ?

ぴあのシステムがバグってる?
僕のPC?
いや、OSを再起動しても変わらない。

マジですか?

む・・・無理だぜ、ポール。
いかにお客の年齢層が高いからと言っても、
日本のオヤジにこの料金は荷が重すぎる。
中でも我が家の予算では、
B席ですらアジアの海外取材旅行費用とほぼ同額。
(しょぼいね・・・)

結構長いポールのファンとしては、
何とか行きたかったんですけどね。

あれは1980年。
高校生の頃、Wings Over Americaを擦り切れるまで聴き、
(バンド小僧だった僕がギターからベースに転向したきっかけはこれでした。
 リッケンバッカー4001は買えなかったけど・・・)
学校に内緒でバイトしてウイングスの東京公演のチケットを買ったものの、
ポールが成田空港でパクられて涙したのを思い出します。
あの幻の日本公演のパンフレットは、
今でも家宝として実家にしまっているくらい。

ともあれ、これでは仕方がない。
で、代わりにゲットしたチケットは・・・

to be continued...

えーじ
posted by ととら at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179501465

この記事へのトラックバック