2017年10月10日

ヒマな繁盛店

秋の3連休初日の16時半。
僕たちは『昼』の賄いを食べながら・・・

「今日のランチは混んだね〜」
「ああ、煽られたよ。お客さんが来たタイミングも重ねってたし」
「ディナーもけっこう混むと思うよ」
「そうだな、フルセットで行こう!」

そしてディナーの30分前。
テーブルセットをしながら・・・

「ねぇ、電話が鳴らないね」
「ん? そうだな。今夜の予約は?」
「え〜っと・・・カウンターにお一人さま」
「1件だけ?」
「うん」
「なんかイヤな予感がする」

そして暖簾を出して30分が過ぎ・・・

「あれ・・・誰も来ないよ」
「イヤな予感が当たりそうだな」
「テレビでスポーツ番組やってない?」
「ちょっと待って、調べてみる・・・あ、やってる。フィギュアだ!」
「サイテ〜!」
「こりゃ今夜はダメだよ」

そう。スポーツ番組、特に女子サッカー、バレーボールと並び、
フィギュアスケート番組のオンエア中は、
閑古鳥がテーブルで鳴いているのです。
そこへ電話が鳴り、

「はい、ととら亭でございます」
「あの〜、4名なんですけど、席はありますか?」

やった〜っ!

「はい、ございます! お時間は何時でしょうか?」
「明日の19時でお願いします」

がぁ〜ん!
こ、今夜じゃないのか・・・しかも・・・

「申し訳ございません。
 あいにく明日のディナーはご予約で満席となっております」
「え! そうなんですか!?」
「はい。今夜か明後日であればまだ空いておりますが」

そうなんですよ! 今夜来ませんか? 今夜!

「はぁ〜、そうですか〜」

おいおい、そんなつれない声を出さないで・・・

「それじゃまたにします」

ちょ、ちょっと待って〜!

その後も空いた店内に鳴る電話に出れば、
話は明日のディナーの予約ばかり・・・

ど、どうして今夜来ないんだ・・・明後日でもいいのに!

そして翌日の朝食で・・・

「今日のランチの集客予測は?」
「ん〜、3連休中日、天気は快晴・・・か」
「ヒマなんじゃない?」
「例年のデータを分析すると、3連休のランチは初日が雨、
 それから晴れが続いた場合は、集客線はV字になる」
「ということは?」
「昨日家にこもっていた人が今日は出かけるから、
 平均値にマイナス係数0.6を掛けて」
「はぁ〜い」

そしてランチ開店10分前。

「ちょっとぉ! 外で待ってる人がいるよ!」
「え? ああ、2人だけだろう?」
「予約の人?」
「いや予約は12時だから早過ぎる」
「混むんじゃない?」
「いや、データによればそんなことはないよ、
 待っているのは1組だけでしょ?」

そしてドアを開けると・・・

「こんにちは、お待たせしました」

2人と思った後ろにもお客さまの姿が・・・

「あの、3人ですが」
「どうぞこちらの席へ」

すぐに後ろの方が、

「いらっしゃいませ、何名様ですか?」
「3名です
さらに、
「2名です」
さらに、
「一人だけど入れる?」
さらに、
「あの〜、2名なんですけど・・・」

どわぁ〜っ! 開店10分でほぼ満席に!

で、怒涛の中日が過ぎて最終日のランチが終わり・・・

「ふ〜、結局ランチは3日間とも混んだね」
「昨日は想定外だったけど、今日は予想どおりだ」
「じゃあ今夜は?」
「昨夜の勢いを考えるとすぐ満席だろう。予約は?」
「え〜っと、18時に3件」
「ほらね。あとは17時過ぎにまた予約が入るよ」
「じゃあ、それを見越して私も仕込みしちゃうね」

で、ディナーの始まり5分前。

「ねぇ、電話鳴らなかったじゃん」
「うん」
「それにさっきまで多かった人通りが」
「ぱたっと途絶えた」
「まさかヒマなんじゃ?」
「予約の人数は?」
「3件で5名」
「・・・なんかイヤな予感がする」
「ちょっとぉ! 混むって言ったからいっぱい仕込みしちゃったよ!」

そして最後のお客さまが帰った22時半・・・

「昨夜わんさかいたお客さんたちはどうしたんだろう?」
「入れなかった人だけで10人以上いたよ。予約の電話も大分断ったし」
「それがその翌日ときたら」
「予約以外ほとんど来ないじゃん」
「ディナーの集客線が逆V字になるとは」

「ねぇ、データはともかく、
 この仕込んだガロニの温野菜はどうすんの?」

「・・・よぉ〜し、今夜の賄いはベジタリアンだ!」

えーじ
posted by ととら at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181240284

この記事へのトラックバック