2018年01月01日

みんなで豊かな一年へ

あけましておめでとうございます。

大晦日は恒例の高崎一泊小旅行。
ともこの実家でのんびり過ごし、
先ほど野方に帰ってまいりました。

新宿駅は外国人の旅行者でいっぱい。
ほとんどのお店が閉まっていて残念そうでしたけど、
元旦はこれでいいと僕は思っています。

バブル時代以降、
売上を競い合う元日初売りが当たり前になりましたが、
ここ数年は次第に休む店が増えてきました。

そう、一年で一日くらい、
緊急性のない仕事のかた以外はみんなで休んで、
家族や友人と一緒に家で過ごす。

それくらいの余裕がこの国にあってもいいじゃないですか?

豊かさというのは
そんな時間の過ごし方にあるのだと僕は思うのですよ。

僕たちみんなの一年が、
そうした豊かさに溢れる年となりますように。

えーじ
posted by ととら at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182007466

この記事へのトラックバック