2018年03月16日

1ベルが鳴る前に

小さいながらも夢を追いかけて作ったととら亭。
独立に向けた紆余曲折の日々は今でも鮮明に覚えています。

あれから8年が過ぎてもまだそんな思いと共にあるせいか、
同じく夢を追い続けている人を見ると、
つい力が入ってしまうんですよね。

ダンサー
バンドマン
舞踏家
小説家
漫画家
イラストレーター
役者
歌手

不安定な生活の中でも瞳の輝きを失わない、
彼、彼女たちの話を聞くのが僕は大好きです。

先日、女優の小林紅葵(クレア)さんから公演の話を聞きました。
彼女にとって初めての主役。
しかもこれまた初めての男役とは!

ん〜・・・チャレンジャーですね。

芝居もまた野心的なアプローチなんですよ。
一般的に朗読劇は1〜3名で演じられることが多いのですが、
なんとキャスト10名以上が25役を演じるとは!
それが2ユニットあるんですよ!

いったいどんな舞台になるんだろう?
バーチャル不感症でお悩みの方に効果があるかもしれません。

朗読劇『獄窓 〜宛名なき手紙〜』

えーじ

※1ベル
芝居の公演等で通常開演の5分前に鳴らすベルのこと。
開演直前に鳴るベルは『2ベル』もしくは『本ベル』と言います。
posted by ととら at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182702289

この記事へのトラックバック