2018年04月24日

謎の初体験

先日、ディナータイムが始まって間もなくのころ。
さっと暖簾が上がって入って来たのは、
30歳代の会社員風の男性。

彼は僕と目が合うなり、
はっとした表情浮かべ、

「間違えました!」

と、ひとこと残して足早に去って行きました。

・・・?

間違い電話はともかく、
8年あまりこの店をやっていてこれは初めてです。

なに屋と間違えたんだろう?

謎だ。

えーじ
posted by ととら at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183072384

この記事へのトラックバック