2018年11月30日

第6回研修旅行 その3

この時期のバリ島は雨季。
気温も20度から28度くらいですから、
東京でいうと6月下旬の陽気に近いでしょうか?
到着してから3日間は、
しとしと降り続いた雨が夕方には雷雨になる空模様。
時折、雨の合間を縫って近くを散歩する以外は、
バンガローでのんびりしていました。

3年半前に比べてもウブドの様子はあまり変わっていません。
以前訪れた飲食店もほぼ健在です。
こういうのは古い友人と再会するようでいいですね。

ちょっと心配だったのがCD屋。
もはや世界的に死滅しつつある文化なので、
ここでもどうかな? と思っていましたが、
前回入った3軒中、2軒がまだやっていました。
しかし在庫はあの頃のまま。新譜なんかまったくありません。
この分だと数年後にまた来た時には、
別の店になっているかもしれませんね。

ウブドのCD屋は顧客の趣味を反映して、
チルアウト系の作品が充実しているのですよ。
中でも日本では入手が難しいか、
値段が現地価格の3倍以上に跳ね上がっている、
インドネシア製の作品がたくさん置いてあります。
ここぞとばかりに6枚買い漁ってきましたが、
やっぱりどれもハズレなし!
しかも新品で1枚560円前後なんですよ。
これを順番に聴きながらの読書は、
何か月も待ち焦がれた至福のひと時です。

インドネシアの人々はおしなべて人懐こい。
一見してよそ者とわかる僕たちにも笑顔で挨拶してくれます。
僕らも片言のインドネシア語で、
「パギー!(くだけた言い方のおはよう)」
「スラマッシャン(こんにちは)」
この一言だけで驚くほどムードが変わります。
ウブドなら英語もある程度通じるので不便はありません。

そして何よりの楽しみがインドネシア料理。
素材や調理方法はある程度タイと共通していますが、
ナンプラーのような魚醤を使わないので、風味はだいぶ違います。
また種系のスパイスより生のハーブを使い分けますから、
フレッシュで非常に複雑な香りが楽しめるのですよ。
特にバリネーズは油をあまり用いず野菜が中心なのでヘルシー。
ローカル食堂のワルンで食べれば1食200円くらいです。

さて、今日は朝からこの時期に貴重な太陽が顔を出しています。
ちょっと離れていますが、ずっと前から行きたかったところまで、
デイツアーに参加して行ってきますね。
美しい夕焼けが見れますように。

to be continued...

えーじ
posted by ととら at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
今年ウブドから、ラオスに旅先が変更になり、行くことが出来ませんでしたが、ブログを見てウブドに行った気持ちになっています!
帰国後、お2人の旅のお話しを聞けるのを楽しみにしています!またお店にお邪魔します^_^

Enjoy the rest of your trip!


Posted by KASUMI at 2018年11月30日 11:33
KASUMIさま

コメントありがとうございます!

やっぱりウブドはお勧めですよ。
よく知られた田園の散歩道も今回すべて行ってみました。
帰国したらディティールをご報告しますね。
その他のととら的なお勧めは写真じゃないとイメージが伝わらないので、
いま仕込みをやっています。
明日アップできるかな?
お楽しみに!
Posted by えーじ at 2018年12月01日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185101919

この記事へのトラックバック