2018年12月05日

第6回研修旅行 番外編

南国とはいえバリ島の気温は石垣島とほぼ同じだし、
帰国した昨日の東京が12月とは思えない暖かさでしたから、
環境適応はすんなり出来たようです。

時差が1時間しかなく宿泊地を変える移動がなかったのも、
体が疲れていない理由の一つかもしれません。
というわけで、二人とも今日は朝から元気いっぱい。
ととら亭の再起動を着々と進めています。

そうか、もう一つリフレッシュできた要素がありました。

帰国日の夕方、スパに行ってきたんですよ。
バリはリラクゼーションでもよく知られています。
それをお目当てに来た女性たちをたくさん見かけました。

ふ〜ん・・・リラクゼーションねぇ。
どれくらいするのかしらん?

と店頭のタリフを見てみれば、
バリのトラディショナルマッサージが1時間コースでなんと約640円!
これなら後学も兼ねて行ってみる価値はあるかも。

しかし以前にタイマッサージで体がバキバキになったともこはパス。
それじゃ僕ひとりで行きますか。

そして約1時間半が過ぎ・・・

「ただいま〜」
「おかえり〜、どうだっ・・ え? なぁにこれ?」
「ん?」
「なんかすごい匂いがするよ」
「ああ、オイルマッサージだったんだ」
「オイル? デパートの化粧品売り場みたいに強烈!」
「だって全身に塗られちゃったんだよ」
「パンツの中も?」
「そこは残念ながら抜き。でもお尻をもみもみされた」
「バカ。で、シャワーを浴びてもこんなに匂うの?」
「いや、浴びてないんだ」
「浴びてない?」
「だって終わったのかな? と思ったら、
 Finish massage.と言い残して、
 お姉さんは部屋を出て行っちゃったんだよ。
 シャワールームらしき場所もなかったし」
「じゃ、そのまま帰って来たの?」
「うん」
「ひゃあ〜、さっさとシャワーを浴びちゃってちょうだい!」

ってわけで石鹸をつけて全身を洗ったものの、
いまいち落ちない。
夕食から帰ってもう一度洗っても、
まだ部分的にオイルがとれません。

「ちょっと〜、それで飛行機に乗る気?」
「だってしょうがないじゃん。落ちないんだもの」

やっぱりオフでも何かが起こる僕らの旅。
今回のオチはプルメリアの花の香りがしました。

さて、営業は今日のディナーからです。

え? まだ匂うのかって?

昨夜風呂に入ってゴシゴシ洗ったらさすがに落ちました。

ん〜・・・勉強になるなぁ。

えーじ
posted by ととら at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185143535

この記事へのトラックバック