2019年01月04日

仕事始め2019

いや、例によって昨日からお仕事してました。
もちろん営業は今日のディナーからですけど。

3日は朝からお店に入って、ともこは仕込み。
僕はコーヒーを飲みながら事務系の月末・年末処理。

そしてランチを食べた後は期初の経営会議です。
今年の営業と取材の計画を『まじめに』検討するんですよ。
ん〜・・・ビジネスマンだねぇ。

さてさて、
今年はビミョーな不確定要素がいろいろありまして。

まず4月に新元号が発表されて改元。
この辺は印刷物やウエブサイトで西暦を使っているととら亭は、
直接関係ないかな。

頭が痛いのはゴールデンウィークの10連休です。
皆がみな揃って10日間フルで遠出するとは考え難い。
しかしながら、ととら亭は旅好きのお客さまが多いから、
始まりと終わりだけ混んで中はスコンと抜ける・・・
って可能性も考えておかないと。

ここは二人で結構議論していました。
と申しますのも深い理由がございまして。

ととら亭の料理はその場でゼロから作っているわけではありませんし、
作ったものは何日間も保存できない素材がほとんど。
加えて市場や業者さんの休みも重なりますから、
街中で買えないような材料は事前に仕入れておかなければならない。
しかもその保存スペースは限られている。
というわけで、集客予測はとても大切なのですよ。

これ、こうした特殊なケースだけではなく、
通常の営業でも1週間単位でやっているんですけどね。
前例のない今回のような場合は予測するのが難しい。
はずすと、ともこが怒るし・・・困ったね〜。

次が7月の参議院選挙。

え? それがなんで関係あるのかって?

ととら亭のお客さまは民度が高いから大ありなんですよ。
選挙当日、ランチは投票帰りのお客さまでボチボチ混みますが、
ディナーは開票速報に取られてガラガラ・・・
そして選挙前はテレビで特番が組まれますから、
政治に関心の高い方は1週間くらい前から姿を見せなくなります。
そんなこんなで7月下旬はヒマね。

そして最大の面倒ごとは9月の消費増税。
逆立ちしても、市井にいい影響があるとは考えられません。
消費マインドはしおしおのぱぁ・・・
ただでさえ集客力の落ちる9月とあれば、
尚更ディフェンスを今のうちによく考えておかなくては。

それから軽減税率に対応するシステムをどうするのかも、
来月の決算時から検討を始めます。
こういうご時世なので、なるべく新たな投資は避けたい。

とまぁ、こんな風に限られたリソースで、
どうこの荒波が続く2019年を乗り切るか?
怒涛のサバイバルゲームが今日から始まるのでした。

Play Ball!!

えーじ

blackboard20190104.jpg
posted by ととら at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185314788

この記事へのトラックバック