2019年01月12日

トホホなお知らせ

3連休の初日でご来店を予定されていたお客さま。
大変申し訳ないのですが、
本日12日(土)のディナーは、
事前にご予約を頂いていた方に限定させて下さい。

と申しますのも・・・

昨日夕方からどうも腰の具合が悪くなり、
ディナーは初期型アイアンマンのような動作でなんとかこなしたものの、
帰るころにはトレッキングポールを使う状態に・・・
(普段の5倍くらいの時間をかけて帰りました)

その後、フルセットの薬を飲んで休みましたが、
目が覚めたら立ち上がれないほど悪化して、
トイレの往復だけでも20分くらいかかるトホホなえーじでございます。

今は14時35分。
さいわい、どうやら容態の悪化は底打ちになったようで、
とりあえず自力で上半身を起こして座れるようになりました。

しかし移動はほぼ匍匐前進状態のため、
仕事をする以前に、
お店までの到着所要時間が1時間以上かかるでしょうし、
強行すると怪しい挙動からテロリストの潜入訓練と間違われて、
おまわりさんを呼ばれるかもしれません。

つきましてはディナー営業はともこのソロステージとなるため、
事前のご予約のお客様に限定させていただく次第でございます。

で、僕の方はと申しますと、明日のランチの復帰を目指すべく、
まず自力で立ち上がることを目標に頑張りたいと思います。

それじゃちょっと試してみますので、
ご報告は後ほど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追 記

15:45
いぇ〜、ポールを使って立ち上がり、徒歩でのトイレ往復に成功!
神経の炎症が少し治まってきたみたいですね。
よ〜し、次はポールなしで行けるか挑戦だ!

17:50

いてててて・・・
やっぱりポールなしじゃまだ無理か。

こんなことをしているのもディープな理由がございまして。
ランチ営業が終わった後、
ともこがサンウィッチとおにぎりの差し入れを持ってきてくれたのですけどね。
夕飯の時くらい一品は温かいものが欲しい。

そうだ、キッチンにインスタントの味噌汁があったっけ。

しかしあれにありつくためには片手で寝室まで運ばなければならない。
ハードルはそれだけではありません。
運んでいる途中で電撃を食らうとバランスを保つのはほぼ不可能。
となったら折角つくった味噌汁も床に落ちて台無しに。

よ〜し、それじゃ右手にポール、左手にカップでやってみよう。

このミッション、行きはよいよい帰りは恐いの典型です。
口いっぱいの味噌汁が入ったカップを手に、
僕はゆっくり寝室に向かって歩き始めました。
腰に電撃が走る前の微妙な前兆は分かります。

はぅっ! ・・・っと危ねぇ・・・
ゆ、ゆっくり行こうぜ。

次のハードルは寝室の引き戸を開けることです。
さいわい引き戸の左前には本棚があり、
その上にカップを置いて開けることができました。

ふぅ・・・OK。いよいよ佳境だな。

さぁ、寝室に入ったところで最後の難関です。
いまの僕にとって最も難しいの立ち上がることと座ること。
この動作中が最も電撃を受ける可能性が高い。
にもかかわらず、僕はいま片手にカップを持っているのです。
さらに危険なのは、布団の上でそれをやらなければならないこと。
失敗したら布団の上で味噌汁のアクションペイントをやるはめに。

うまく片膝をつき、カップを無事床に置く。
これだけに集中しよう。

ゆっくり姿勢を下げるというのも難儀なもので、
中腰状態が続きますから腿がぷるぷる震えてきます。
その震動に誘発されて電撃の前兆が・・・

はぅっ!

となるのとカップを下に置くのがほぼ同時でした。

いててててて・・・
でも勝負はもらったぜ!

こうして僕はおにぎりと温かい味噌汁の夕飯にありつけたのでした。

あ〜・・・美味しかった!

えーじ
posted by ととら at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185370902

この記事へのトラックバック