2019年01月29日

第17回取材旅行 その6

早いですね。
日本を出発して9日間が経ちました。

なかなかすべてはお話できませんけど、
ここまでの旅でもたくさんの出会いがあり、
実に、そう、実にいろいろなことがありました。

カイセリのホテルの親切なスタッフたち。
(彼らに大変お世話になってしまったお話はまた後日・・・)
アダナで出会ったシリア難民の青年。
底抜けにラブリーな市場やローカル食堂の人たち。
そして今、朝焼けを見ながらテラスで朝食を食べていた時に、
話を交わしたマレーシアからの旅人の女性。

Hello and Goodbye ...

こうした旅は僕たちの原点ですが、
そこに立ち返ると、東京の日常ではスキップしてしまっている、
根源的な問いかけが、再びふらりと現れてきます。

幸せとは何か?

言い換えれば、
僕は何のために透明化した日常を繰り返しているのか?

Am I on the right pass?
Yeah?
Then, are we on the right pass?

さて、今日はこの旅の折り返し。
思い出のイスタンブール市内で取材を仕上げたら、
夕方のフライトでエジプトのルクソールへ向かいます。

ここからは僕たちにも未知の領域ですね。
まずは無事にホテルにたどり着けるかどうかだな。

ああ、安ホテルの窓から見える空が、だいぶ明るくなってきました。

トルコの緯度だと、この時期の日の出は8時15分ごろ。
こんな風に、表情を変えて行く空をゆっくり見ていられるのも、
今では旅の中だけになってしまったなぁ・・・

とても美しい。

この朝焼けのように、
今日がいい一日でありますように。

えーじ
posted by ととら at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185457628

この記事へのトラックバック