2019年03月05日

Let's 決算2019

今年も独立記念日が来たということは、
この締め切りもまた目前ということなんですね。

決算&確定申告。

というわけで、
今日は朝からお店にこもっております。

それにしても数字というのは、
ただそれだけだと無味乾燥なものですが、
日付や金額など記憶を引き出すトリガーになることもありますね。

僕の場合、こうして地道に入力作業をやっていると、

あいゃ〜・・・なんだこのしょぼい売り上げは?
そうか、あの日の晩は冷え込んだ上に雨まで降ったんだっけ。
(日計表に天候と気温も記録しているんですよ)
そうだ、それでお店に誰もいない時、
あのお客さんがふらっと来てくれたんだった。

とか、
取材旅行中の領収証を入力している時は、

お〜、こりゃストックホルムから、
マリエハウンに向かうフェリーの領収証だ。
あの船は値段のわりにゴージャスだったなぁ。
ん? Mirros Garden …?
ああ、ウブドのレストランじゃないか。
あそこはあの界隈で一番洗練された料理を出していたな。
また行こう!

などなど・・・

決算書は事業の成績表ですが、
ある意味、個人事業主にとっては、
過ぎた1年の思い出がぎゅっと詰まったものでもあるんですね。

え?
で、そんなノスタルジーに浸っている余裕はあるのかって?

ないです。ぜんぜん!

それじゃ仕事に戻らねば!

えーじ
posted by ととら at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185659699

この記事へのトラックバック