2019年10月29日

8センチの衝撃

先日、ふたりの区民検診結果が出そろったときのこと。

「えーじ、どうだった? 結果表見せて」
「ああ、春に受けた人間ドックの結果とほとんど同じだったよ。
 コレステロール値がちょっと上がってたけどね」
「ほんと?」
「うん。たぶん検査に行く前に、
 試作のオストパイを食べまくっていたからじゃないかな?」
「そうか、あれだけチーズを食べ続けると、
 数字にも表れちゃうかもね」
「あれ以来、もう食べてないから今は平常値に戻ってると思うよ」

「ほかには何も言われなかった?」
「うん」
「ほんと〜? どれどれ、よく見ておかなくちゃ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ”〜っ!
「うわぁ、びっくりした、なんか変なこと書いてある?」

「ありえないわ!」
「え? なんか病気?」
「なにこの腹囲!」
「腹囲? メタボって言われなかったよ」
「そうじゃなくて!」
「・・・・?」

「なんであたしと8センチしか差がないのよ?」
「・・・・? 8センチ僕の方が大きいんでしょ?」
「だからどうして8センチしか大きくないのよ?」
「・・・・? 身長が違うからそんなもんじゃない?」
「身長の差は?」
「16、7センチくらいじゃない?」
「じゃ、腹囲の差だって、それくらいなくっちゃおかしいじゃん!」
「そうなの?」
「そうよ!」
「って言われてもなぁ」

「もうショック! 今日からビールやめた!」

だ、そうでございます。

えーじ
posted by ととら at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186740722

この記事へのトラックバック