2019年11月25日

第7回研修旅行の準備 その3

というタイトルで進めてきましたが、
現地の情勢がはっきり見えないので、
研修のクッキングクラスはまだブッキングしていません。

もしかしたら第7回研修旅行を改め、
第19回取材旅行になるかも。

レバノンはいま、ほとんど香港状態ですね。
ことの発端は、
政府が財政難から無料通話アプリWhat's upを課税する、
ってことでキレた国民でしたが、
それは単なるトリガーに過ぎず、
政治家の汚職、構造化した貧困、高い失業率など、
さまざまな不満が積もりに積もり、
ここに来てついに爆発と相成ったようです。

だからおっとり刀で課税案を取り下げたものの、
民衆の怒りは収まらず、
矢面に立ったハリーリ首相を辞任に追い込んでも、
振り上げた拳の降しどころは見つからない。

この辺は混迷化を深める香港と構造的にそっくりですね。

と納得しても困るのが僕ら。

はてさて、どうしたもんだろう?
乏しい情報をかき集めても、
交通事情やATMの稼働状況などは分かりません。

そこで予約してあるホテルに連絡してみれば、
場所が爆心地のダウンタウンから離れているせいか、
緊迫感のない回答がさらっときたじゃないですか。
どうやら道路封鎖やデモは限られた地域で行われており、
市民の生活に大きな影響は出ていないようにも思えます。
となると、結局行ってみなくちゃわからない、
ってことか。

そんなわけで、僕らは予定通り、
本日17時10分、成田発のエティハド航空EY871便で、
UAEのアブダビまで移動することにしました。

今回はどんな旅になるかな?
ん〜・・・

えーじ
posted by ととら at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186841741

この記事へのトラックバック