2019年12月29日

2019年を振り返り

今年の旅は、
例年にも増して充実したものとなりました。

と申しますのも、
トルコ、エジプト、レバノンは常に取材候補の上位にあったものの、
治安上の理由で見送り続けていた経緯があったのですよ。

モンゴルも会社員の頃から行きたいと思っていた国のひとつでしたが、
これはどうも乗り継ぎが予定とかみ合わず、
同様に長い間、すっと行けなかった場所でした。

それが今年は幸運にもいいタイミングで条件が揃い、
ようやく料理を調べに行くことができたのです。
そしてその結果は期待を大きく上回るものとなりました。

しかし、こうして取材旅行に出ていて、
ふと、

「いつまでこんな旅を続けていられるかしらん?」

と思うことがあります。

たとえば、
英語もほとんど通じないトルコの地方都市で、
ふたり揃って病院行きになった時や、
カイロのラムセス駅から安宿街まで、
あの恐ろしい道路事情の1キロ余りを、
バックパックを背負って歩いていた時など、

「これを10年後もできるかどうかは・・・ビミョーだな」

と僕は心の中で呟いていたのですよ。

ほんと、
今年はとにかく体のいろんなところが壊れました。

駆動系で言うと、
両膝は半月板損傷とガングリオン。
左手首と右ひじは関節炎(プラスこれもガングリオンかも?)。
腰は椎間板ヘルニアの爆弾付き。

加えて春は謎のめまいで2回、、
さらに風邪で4回もダウンしたというのは、
僕の人生で最高記録です。

やれやれ・・・

と年の瀬に溜息のひとつもついてみたくなりましたが、
おっと、そうはいかねぇんだな。

いつぞやお話しましたように、
どういうわけか、僕の周りには、
がんの治療や事故の重い後遺症、進行性の眼病で失明しつつあっても、
がんばっている人たちが沢山います。

彼、彼女たちに囲まれていると、
ポンコツおじさんも、なかなか弱音を吐かせてもらえないんですよ。

というわけで、今年のすったもんだを教訓に、
トレーニングメニューと生活習慣を見直し、
来年も新しい旅に挑戦したいと思います。

えーじ
posted by ととら at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186971992

この記事へのトラックバック