2020年02月16日

いつもと同じのととら亭

新型肺炎の国内3次感染が報道されました。

大なり小なり、各組織の責任者の方たちは、
今後の運営に関して頭を悩ませていることと思います。

で、ととら亭では・・・

『取締役会議』ならとっくに終了しました。

で、その結論は・・・

特別なことは、何もやりません。
当面は通常営業を続けます。

え? 危機意識に欠けている?
従業員のいない個人経営のレストランじゃ、
BCPやコンティンジェンシープランなんてないだろう?

そうバカにしちゃいけません。
これでも危機管理系のプロシージャ―は、
地震、台風、やくざのご来店にわが家の夫婦喧嘩まで、
コテコテに準備してあるのですよ。

で、今回も可能な限りソースの異なる情報を集めて突合した結果、
僕らに出来るベストな対応は、
インフルエンザの流行期のものと同じだと結論しました。
これなら毎年やっていますし、
厚生労働省が推奨する『石けんやアルコール消毒液などによる手洗い』や、
『咳エチケット』なんてのは、
飲食店という職業上、年中無休でやっていることです。
何も新しいことはありません。

それに以前、お話しましたように、この件に関しても、
防疫線が突破され、アウトブレイクの可能性が高いことは、
12月下旬の段階で予想していました。
ですからことさら、ここでやるべき新しいことはない。
普段通り衛生に気をつけて飲食店の仕事をやるだけです。

同業者諸兄、クールに行きましょう。

えーじ
posted by ととら at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187166813

この記事へのトラックバック