2020年02月19日

be cool to be wise. again.

未来は誰にも分からない。

311の時のように社会不安が増大すると、
僕たちは普段見過ごしている、この真理に立ち返ります。

いま何を信じて、何をすべきか?
答えを求めてみても、誰もそれを持っていない。

しかしその不安は同時に、
未来を選ぶのは自分自身だということも、
思い出させてくれますよね?

そんなわけで僕らがない知恵を絞って考えたのが、
前回お話した『取締役会議』の結果でした。

いま巷には不確かな情報が溢れています。
どの媒体にせよ、裏が取れませんし、
相互に矛盾したものも散見されます。
そこで僕らが経営判断を下すにあたって最初にやったのは、
出どころがはっきりしているソースから得た断片的な情報を線で結び、
どんな絵が描かれるか、なるべく客観的に眺めること。

こうした時に専門外のことを話すべきではありませんが、
僕らの個人的な判断の根拠というコンテクストであれば、
お許しいただけるかと思います。

僕がまず疑問に思ったのは、
2月15日に報道された救急隊員の感染事案でした。
クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの患者を搬送してから、
たった8時間で発症したというのは、いくらなんでも早過ぎる。
別の場所ですでに感染していたと考えるのが順当でしょう。

で、自分の頭を整理するためもあって、
タイムラインをスタートまで巻き戻してみたのですよ。

武漢市でオフィシャルに最初の肺炎患者が報告されたのは2019年12月8日。
この日を起算日として拡散ペースを空路で試算すると・・・

武漢天河国際空港の国際線利用客数は2,626,000人/年(2017のデータ)。
これを単純日割りにした数字は約7194人/日。
となれば、データは2019年のものではありませんが、
昨年12月中に空路だけでも、
7194人×23日間=おおむね16万人前後の国境を越えた出入りがあったと推定されます。
続いてアウトバウンドを単純に50パーセントとし、
そのうち、ほんの1パーセントしか感染していなかったとしても、
その数はざっと800人。

これをさらに武漢市が封鎖された2020年1月22日まで広げると、
国際線だけでも約7000人×(23日間+22日間)=約385,000人前後という、
莫大な利用客があったことになります。

また、武漢と羽田・成田の両空港間には航空3社の直行便があり、
乗継便も含めるとそれこそ何通りものバリエーションがある。

これにコロナウイルスの感染力の強さを加えれば、
実は日本も含め、中国外での感染拡大は、
すでに2019年12月の時点で始まっていた・・・

そう考えるのがもっとも自然ではないか?

もしかしたら、
昨年12月中に日本国内で発症した数々の『風邪のような』病気は、
コロナウイルスによるものも含まれていたのかもしれない。
とするとパンデミックはこれからではなく、すでに起こっている。
もっと言えば、今は拡大期よりむしろ追確認期なのではないか?

ここで僕らの経営判断の話に入ります。
ディスプレイから顔を上げて、周りを見回してみて下さい。

・・・ね?
ここ野方もそうですが、
普段となにも変わらないでしょう?

COVID-19は感染力が強力で、
これをターゲットにした予防ワクチンや治療薬はまだありませんが、
その病原性はMARSやSARSほど強くない。
ましてや死亡者数÷感染者数で出している死亡率も、
風邪と思って治ってしまった軽症ケースはカウントされていませんから、
実際は2パーセントより小さいと考えられる。
ってわけで、

経営判断 = びびることはない。

通常通り、衛生に注意して営業し、
もし感染してもインフルエンザと同じように対応すれば、
大きな問題にはならない。

それより僕がこうした時に脅威だと思うのは、
むしろウイルスより人間の弱さです。

何の症状がなくても安心材料を得たいがために病院を訪れ、
医療機関の人々を疲弊させてしまったり、
マスクや消毒薬などを買い占めて転売し、
本来必要とする人々に行く渡らなくなったりすることは、
勝てる戦いで負ける大きな原因のひとつです。

また、強力なリーダーシップが必要とされている時に、
優先度判断の誤った政争を繰り広げたり、
この病気を差別や民族主義を鼓舞するネタに使うことは、
ウイルスへの反撃の重い足かせになりかねません。

それでは今回もこれで締めたいと思います。

be cool to be wise.

えーじ
posted by ととら at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187178760

この記事へのトラックバック