2020年05月26日

脱ファーストフードととら亭

4月11日から続いた長いトンネルの出口が見えて来ました。

僕らとしては、
トンネルを抜けるとそこが雪国ではなかったことが嬉しい限りです。

『自粛』という言葉は耳あたりがいいかもしれませんけど、
多くの飲食店にとって、
それが一種の『営業停止処分』に他ならない現状を鑑みますと、
なんとか最大の難関は通り抜けたな・・・
という安堵の気持ちでいっぱいです。

ランチはともかく、売り上げの軸となるディナーの営業が、
開店から1時間後にオーダーストップ!
そのまた1時間後には閉店しなければならないんじゃ、
(つまり一番稼げる時間に店を閉める)
正直、やるのも微妙だな・・・と思っていました。

特にそれが店のコンセプトともバッティングした、
ととら亭としては尚更です。

日々いそがしい人たちに、
ととら亭に来た時くらい時計から解放されてほしい。

これは僕が会社員時代から思い描いていた、
ひとつの理想でもありました。

だから店内に時計がないでしょ?

ところが!

非常事態宣言下では、
18時の開店と同時にご入店頂いたお客さまですら、

「19時にオーダーストップ、20時には店を閉めますので、
 ご注文は最初に全部まとめてくださいね!」

そして19時半を過ぎると、
『時計から解放されてほしい』なんてコンセプトはどこかにすっ飛んで、

「はいはい食べて! どんどん飲んで!」

な、ファーストフードも顔負けの縦ノリに。

これじゃあねぇ・・・

しかし、とりあえず規制が緩和されたので、
明日からは、21時オーダーストップの22時閉店という、
ほぼ、いつものととら亭に戻れます。

脱ファーストフード。

お客さま以上に、
この日を僕らも待っていました。

えーじ
posted by ととら at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187530756

この記事へのトラックバック