2021年02月28日

Kick my ass!

ととら亭は朝から晩まで、いつも音楽が流れています。
出勤したらコーヒーを飲みながらの読書タイムですので、
静かなメディテーション系。
そして頭と体が起きたら一挙にアゲていきます。

営業中の民族音楽やジャズからは想像できないかもしれませんが、
掃除の時間はAORかハードロックが多いですね。
たとえば今週はAC/DC。
これはノリからして気合が入ります。
そしてバンドメンバーを思い浮かべると、
さらに「今日も行くぜっ!」という気持ちになってくるのですよ。

なぜならリードギターのアンガス・ヤングは御年65歳にして、
相変わらず小学生ルックでライブ中ずっとヘッドバンキングしっぱなしだし。
ヴォーカルのブライアン・ジョンソンなんて73歳であのヴォーカルでしょ?
(よく頭の血管が切れないな)

さらに去年発売されたアルバムタイトルがなんと Power Up!
マジですか? あの年齢でパワーアップ?
と思って聴けば、1974年のデビュー以来、
相変わらず金太郎アメのようにワンパターンですが、
シンプルなリズムとスタッカート気味のギターリフでぐいぐい引っ張る底力に、
年齢による衰えなんて微塵も感じられません。

なるほど、けしてテクニカルなバンドではありませんが、
クイーンのブライアン・メイなどの大御所からも、
一目置かれる存在であることが分かります。
(半分あきれられているのかも?)

ととら亭はまもなく11歳。
それは僕らが独立してから11年の歳月が流れたことを意味します。
当然、建物も機材も老朽化して故障の連続。

人間の方もそこかしこが壊れてきて、
ふたりしてどこも痛みがない日がなくなりました。

しかし、朝からこれを聴けば、
気分はもうギター小僧だったハイティーン!
(ってのはちと無理があるけど)

じいさんたちに負けちゃいられませんからね。

Kick me when I am down!

えーじ
posted by ととら at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188444348

この記事へのトラックバック