2021年03月11日

それぞれの311

10年前の今日、皆さんはどこで何をしていましたか?

ととら亭は独立1周年を迎え、
記念週間の8日目が過ぎようとしていたとき。
僕はランチの片づけを終えて、
カウンターでデスクワークをしていました。

そして14時46分。

さいわい、ととら亭の被害はワイングラスが数個われた程度でしたが、
当時すんでいたマンションの部屋は、
プロレスラーがバトルロイヤルを繰り広げたかのような状態に。

余震が続き、失火した場合に消防の出動が期待できないことから、
当日はディナーを休み、自宅の片づけに専念したことを覚えています。

鳴り続ける開かずの遮断機。
余震のたびに見合わせる不安な顔。

そして翌日から始まった放射性物質騒動。
節電で街は暗く、仕入れは不安定になり、
それはまるで10年後に始まるコロナ禍の前兆のような日々に。

それでも僕らは乗り越えて来られた。
だから、10年後の今日がある。

その、あなたの、僕たちの、
それぞれの記憶と思いをみんなでシェアし続けて行きたい。

311が、本当に終わったといえる日まで。

えーじ
posted by ととら at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188480215

この記事へのトラックバック