2021年03月17日

12個目のダルマ

独立11周年記念週間が終わりました。

結局、非常事態宣言がずっと続いていたので、
この記念の2週間もずっと19時ラストオーダー、20時閉店。
こういうのは独立した2010年に想像もつかなかったことです。
ホント、世の中なにが起こるか分かりませんね。

しかしながら限られた期間でも、
僕たちの思い出の料理、
チレス・エン・ノガーダの経験をシェアできたことには、
とても感謝しています。

昨今の過酷な経営環境に加え、僕らふたりの健康状態を考えると、
ある意味、これはミラクルイレブンなんですよ。
われながら、
よくここまでこの旅を続けて来られたと思っています。

ダルマは今日で交代。

12個目も両目が入るかどうか分かりませんが、
一日一日を積み重ねて2022年の3月3日を目指して行きます。
この感覚は、まさに僕らの旅そのもの。

明日が予測できれば楽ですが、
分からないからこそ意外な出会いの喜びもある。

ま、安定より変化を選んだ道というのは、
こういうものなんでしょうね。

えーじ

daruma2021.jpg
posted by ととら at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188497597

この記事へのトラックバック