2021年03月28日

自分の旅のために その20

左ひざ半月板の手術から1年が過ぎました。

早いですね。
あの時はコロナ騒動が盛り上がる寸前で、
まだ病院の体制も整えられておらず、
こりゃ予定通り入院できるのかしらん?
の状態でした。

そしてその経過観察中の同年10月、今度は大腿骨軟骨が剥離!
なんと同じ病院の同じ手術台に再び上り、
さらに同じ病室に入院するとは想像もしていませんでしたね。
(ベッドは前回の斜前)

そんなこんなの1年間でしたが、
先週の木曜日、定期検診に行ったところ、
ドクターはMRI画像を見ながら、

「ん〜・・・」
「どうですか?」
「これが今日の画像なんだけどね、
 なんとなくこの辺の線が変わってきてるんじゃないかな?」
「・・・・・?」
「ほら、手術前の画像と比べると・・・
 ここ、4ミリくらいの四角いへこみがあるでしょ?」
「はい」
「それが今日の画像には映ってない」
「ということは?」
「軟骨が再生してきてる・・・ように見える」
「おお〜!」
「で、本人はどうなの?」
「長い時間たっていると膝の上の部分が少し腫れたり、
 朝、アパートの階段を降りるときに軽い痛みがありますけど、
 いずれもすぐ回復します」
「痛みはどのへん?」
「膝蓋骨の下のヘリのやや内側で、深さは浅いです」
「ん〜・・・ということは軟骨じゃないな。
 切開した傷が復元する過程なんだと思う」
「そうですね、腫れはマッサージすると引きますし、
 階段を降りるときの痛みも、
 そのあと100メートルも歩いているうちに消えますから」
「それじゃ、次の検診まで様子をみますか」

ということになりました。
実際、日常生活レベルなら(仕事も含めて)ほとんど支障はありません。
ま、いろいろありましたが経過は順調のようで、
めでたしめでたし・・・

と安心していたら、
昨日の夕方、前触れなく腰の安全装置が外れました。
む〜・・・お約束ですね。

ディナー営業は薬をフルセットで飲んで乗り切りましたが、
今朝、起きて支度を始めると、だんだんビミョーなムードに・・・

そんなわけで、
今日のランチタイムはともこのソロとなったのでございます。

まもなく時計は15時。
腰の状態はまだ少々みしみししていますけど、
もう一度くすりをフルセットで飲めば、
多少は動ける・・・かな?

というわけで、
雨が降ってくる前にお店に行きたいと思います。

えーじ

P.S.
アパートを出て100メートルほど坂を上ったところで降参しました。
すみませんが僕は今日、終日お休みさせていただきます。
やれやれ・・・
posted by ととら at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
どうぞお大事になさってください。
Posted by にじゅうにばん at 2021年03月29日 08:19
にじゅうにばんさま。

ご心配おかけしましたが、
今日のディナーから復帰いたしました。
オリンピックには出れない、
こてこてのドーピング状態でございます。
Posted by えーじ at 2021年03月29日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188529240

この記事へのトラックバック