2021年03月31日

長く遠い旅のはじまり

今日は月末かつ年度末。
一年のうち、大晦日と並んで慌ただしい日のひとつです。

そこで僕らはどうしているかと申しますと、
異動や転勤と無縁になって(昇給と有休も!)早12年。
普段と変わらない1日を送っています。

しかし何の変化もないわけではありません。
やはり春といえば始まりの季節。
PDCAに例えるならDですよ。
冬の間じっくり検討した計画を実行するときじゃないですか。

そこで僕らが取り掛かっているのは旅。
もちろんあした出発するわけではありません。
最後の取材旅行からかれこれ1年4カ月が経ち、
次を視野に入れた資料の読み込みを続けているのです。

この机上の旅がまた実におもしろい。

ルートの選定や取材の軸の決定に始まり、
それに沿った本やウェブサイトの記事を渉猟するのは、
実際の旅のオリエンテーションと驚くほどよく似ています。

2週間前後にわたる通常の取材旅行でも、
その準備におおむね3カ月かけていますけど、
次は2年分、まとめて100日くらい行こうと思っているので、
集めた資料は範囲、量ともにかつてない規模となっています。

この段階でさえ、小さな発見の連続ですから、
出発の日が本当に楽しみですよ。

え? ルートですか?

プランAはユーラシア大陸の横断です。
しかしそれには時間が足りないので、
まず西のポルトガルからスタートして中間地点のイスタンブールまで。
できればモロッコスタートでジブラルタル海峡を渡り、
イギリス領ジブラルタルからユーラシア大陸に入って、
イギリスとアイルランドを絡めるデラックスバージョンで行きたいですね。

こうなるとおおむね30か国前後を巡る旅となるので、
先にお話したように、
事前に調べなければならない範囲と量は、通常の取材旅行のざっと10倍!
となると準備時間も単純計算で10倍の30カ月になりますから、
たとえば来年出発するとしても、
僕らが今、いかに本気で始めているかをご想像いただけるかと思います。

仕事としては1年ごとに事業計画を作っていますけど、
実は、僕のスコープの一番さきにあるのが、
このかつてない、長く遠い旅なんですよ。

えーじ
posted by ととら at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188537826

この記事へのトラックバック